ゴールデンタイム!

2020年10月17日

運動直後のプロテインって本当に効果あるの?

という事で、今日は運動直後の栄養補給について触れていきます。

 

運動直後のプロテイン!

ゴールデンタイムを逃さない!

聞いたことありますよね?

 

実践している方、知識としてご存知の方

いらっしゃると思います。

 

結論から言うと、確かにゴールデンタイムというものは存在するかもしれません。

運動後の栄養補給は、回復にとっても健康にとっても大切なのは明らかです。

 

雑誌などで「運動後30分間はゴールデンタイム」

と言って栄養の補給を促す記載もあります。

 

ですが運動直後のプロテインだけでは正しくありません!

なぜなら栄養の基本は1日における総摂取量だからです。

 

例えば、まったく健康的な食事をしていないのにもかかわらず、

ゴールデンタイムだけ守るというのでは全く意味がありません。

 

そもそもの栄養が足りていなければ

筋肉の回復や成長どころか筋力の維持さえ見込めないでしょう。

 

栄養素自体の話は以前のブログで触れていますのでそちらを参照して下さい。

 

次回は運動後の栄養補給の仕方についておはなしします!

ニーイントゥアウト

2020年10月15日

つま先が内を向くと言うことは

スネの骨が内側に回転してしまっている状態です。

 

これは「ニーイントゥアウト」と言われる姿勢で

スポーツ中、膝の大怪我をしやすくなってしまう

とても危険な形です。

 

ケガをしなかったとしても

この悪い姿勢は、膝の負担を増やします。

 

膝の負担は

関節の摩擦を増やし、

いずれ取り返しの付かない損傷に繋がってしまいます

 

膝の関節は消耗品なのです!

 

電車内や信号待ちで立っている時、

イスから立ち上がる瞬間、

荷物を持って歩いている、

階段の上り下り、

これら全てが負荷となり関節の摩耗を生みます。

 

消して遅いことはありません。

心配が少しでもよぎった方は相談してみてはいかがでしょうか。

あなたの爪先は何処へ向かう?

2020年10月12日

はい、今日はご自身の足元を見てみましょう。

 

立っていても歩いていても座っていても

つま先が内を向いている人を少なからず見かけます。

 

あなたのつま先は内を向いていましたか?

今日はいわゆる「内股」について触れていきます。

 

女性に多い印象、アニメや広告のキャラクターまでもが内股だったりします。

 

かわいらしさの表れ?となっているのでしょうか。

 

つま先が内を向くというのは危険なのです。

これは声を大にして言っておきたいです。

 

次回、内股の危険性についてお話しします!

肩の内巻き

2020年10月10日

はい、みなさん、一度スマホやマウスを置いて

気をつけをしてみてください。

 

そして、ふっと力を抜いてください。

力を抜いた瞬間、肩が前へ移動しませんでしたか?

 

これは前へ移動してしまう分だけ、姿勢が歪んでいます。

 

長時間のデスクワーク等で不良姿勢が癖になると、

肩が体の前の方に移動して固まってしまうのです。

 

肩はもちろん鎖骨周りや首の不調へと繋がりますし、

スポーツをしている人は、運動パフォーマンスも下げてしまいます。

 

この歪みを取り去るには、

肩だけでなく、背骨や肩甲骨から治療していく必要があります。

 

少しずつ寒くなってきました。

身体が縮こまる前に、悪い癖は治しておきたいですね!

脚を組む

2020年10月9日

電車で、家で、職場で、

つい脚を組んでしまいませんか??

 

脚を組むと骨盤が歪む

聞いたことのあるフレーズだと思います。

 

脚を組むのは体に悪いイメージがあるのに

なぜ脚を組んでしまうのでしょうか。

 

脚を組む理由としては

・脚を閉じていられない

・すでに歪んでいる

など

 

脚を閉じていられない人は

運動不足、座り姿勢、股関節が硬いことや

脚の疲労など原因をあげればキリがありません。

 

要は「組みたくなる」時点で

体の左右差・歪みが出ているのです!

 

腰痛や膝の痛みにつながる可能性がありますし、

今以上に悪化させることも考えられます!

 

悩んでいる人は一度相談してみてはいかがでしょうか。

突き指ってなんで危険?

2020年10月8日

「マレットフィンガー」というケガをご存知ですか?

 

これは突き指と同じく、指先をぶつけてしまって起こるけがです。

 

しかし普通の突き指と違い、

マレットフィンガーは骨折を伴います!

 

指先をぶつけた時に、

指の、関節付近の骨を骨折してしまう場合があるのです。

 

特徴的な点として

指先が第一関節で曲がり

自力では伸ばせなくなります。

 

たかが突き指と放置してしまうと

骨がくっつかないままになってしまい

一生、指が伸ばせなくなってしまいます!

 

突き指は軽傷の場合もありますが

重篤な後遺症を引き起こす場合があるので

専門家への相談をお勧めします!

突き指はスポーツにつきもの!

2020年10月6日

突き指って軽症だと思いますか?

 

学生の体育の授業、

バスケットボール、バレーボール、

ドッヂボールなどなど

突き指はボールを扱うスポーツにつきものです!

 

今日は頻繁に起こるケガの代表!

 

突き指についてお話しします!

突き指なんて放っておけば回復する

そんなイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。

 

しかし、突き指は

放っておくと一生治らない後遺症を残す恐れがあります!

 

しかも、軽症・重症の区別がつきにくいので

とてもとても注意が必要なケガなのです!

 

次回は重症の突き指のことについてお話しします!

シンスプリントってなに?

2020年10月5日

運動や部活を再開させて、今までの運動不足や練習不足を一気に取り戻す!

 

意気込みは良いですが陥りやすいのが足下のケガです。

 

スネの内側、内くるぶしの上あたりが痛い。

それ、シンスプリントかもしれません。

 

スネの内側の筋肉や骨が引っ張られて痛みを誘発させます。

 

筋肉が大きく関与していますから、

「運動を開始してすぐ」、「運動後」などの

体が冷えている時に症状が出やすいです。

 

悪化すると疲労骨折にまで発展します。

運動や生活に支障が出る前に専門家に相談しましょう!

 

運動の最中に症状が強まる場合は

ただのシンスプリントではなく

腰椎や腰の神経などに何か隠れているかもしれません。

 

 

 

インナーマッスルとアウターマッスル!

2020年10月3日

インナーマッスル!

聞いたことのあるワードだと思います!

 

インナーマッスルを鍛えたい!

アウターマッスルだけじゃダメなんだ!

と思った経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

今日は筋肉について触れていきます。

 

まず、

インナーマッスルとアウターマッスルの区別ですが

実は明確な区別ができません。

 

ハッキリと「ここからがインナーマッスルです。」という決まりはないのです!

 

筋肉は何層にも重なっていて、交差し合う筋肉もあり、

決して内側と外側だけに分類できません。

 

インナーマッスルは関節や体幹を安定させる

アウターマッスルは大きな力を発揮する。

 

こういうイメージもあると思いますが

どんな筋肉にも、関節を安定させる機能があり、

大きな力を発揮する機能がありますので

一概には言えないのです。

 

内側と外側で分類してしまえばとても分かりやすいので

我々も患者様に説明する時に表現として

インナーマッスル、アウターマッスルを

使うことがあります。

 

筋肉の豆知識が増えたところで、さようなら!

脂肪は食べてもいいの?

2020年10月2日

テレビCMでも、「糖と脂肪を制限!」なんてよく言われますね!

 

今日はそんな、三大栄養素の1つ「脂質」について触れていきます。

 

まず、意外かも知れませんが

脂質は体にとても良いです。

 

細胞やホルモンの材料、体のエネルギー源になる大切な栄養素です。

 

1gあたりのエネルギー量(カロリー)

他の栄養素の倍以上で、

優秀なエネルギーなのですが

消化に時間がかかる点や

エネルギー量が多く

ダイエットの敵になりやすい為、敬遠されがちです。

 

確かにダイエットや減量をしようとすると

まず脂質の摂取を抑えていくことが必要です。

 

ですが、脂肪は細胞やホルモンの材料となるので

完全カットは絶対にオススメしません。

 

オリーブオイルや亜麻仁油、ココナッツオイルやナッツ類など

エネルギーになりやすい脂質を上手に食事に活かしていきたいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 60