睡眠の質を上げるには?

2020年07月16日

朝起きたら体がバキバキで

なかなか起きれないんです

 

湿気や暑さで寝苦しい日が続くなか

患者さんからこの様なご相談をよくいただきます。

 

その原因、実は〇〇ができていないせいかもしれません!

 

こんにちは!朝起きると服が脱げている増山です!

 

今回は睡眠の質を上げる方法についてお話しします!

 

みなさんの「寝相」は良いですか?悪いですか?

 

実は、朝体がバキバキになってしまうのは

寝相が良い人なんです!

 

睡眠の質に大きく関わる寝相、

 

寝相が良い悪いの違いは

寝返りができているかです。

 

寝相が良い人、つまりずっと同じ姿勢で寝ている人は

同じ場所に荷重がかかります。

 

荷重がかかり続けその場所の血流が悪くなり

コリや痛みを感じ

本来はここで無意識に寝返りをし

体の状態を維持しようとします。

 

ですが、

姿勢が悪かったり体が硬かったり

泥酔していたり寝具が合わなかったり

ペットと一緒に寝ていたり

いろんな要因が重なり寝返りができない、

寝相が良い状態が続くと

痛みやコリを感じ続けることになり

眠りが浅く、睡眠の質が落ちてしまうのです。

 

元整骨院では体の骨格と構造を変える

当院独自の治療法を行なっております!

姿勢や睡眠でお悩みの方は是非ご相談ください!

今朝はよく眠れましたか?

2020年07月14日

「今朝はよく眠れましたか?」

 

もし少しでも疲れが取れないとか

体が痛いなんて事があるなら

是非この記事を読んだください!

 

前回は睡眠の量のお話をしました!

 

睡眠の量を増やす為には

寝る時間を確保するために逆算して生活する事が必要です。

これは、生活を見直すしかないのでなかなか難しいですね。

では量を取れない人はどうすれば良いのか

それは睡眠の質を良くする事が必要です!

 

睡眠の質は「どれだけ深く寝られたか」が大切です。

それは寝相で判断ができます。

 

次回は

実は寝相が悪い方がよかった⁉︎

乞うご期待!

快適な睡眠に必要な〇〇とは?

2020年07月13日

みなさん、理想の睡眠時間って何時間か知ってますか?

6時間? 8時間? それとも3時間?

正解は8時間です!

 

ですが、ただ時間だけクリアできれば良いと思ってませんか?

 

こんにちは!

休みの日の睡眠時間は12時間! の増山です!

 

今日は睡眠について、お話ししたいと思います。

皆さんは、日頃どのくらい寝れているでしょうか?

 

理想は、先ほどお伝えした通り

7時間〜8時間と言われていますが

ただ寝るだけでは

全く不十分!

 

次回!睡眠に必要なもう一つの要素〇〇とは?

まだ諦めないで!

2020年07月11日

側弯症は脊椎が変形する病気です

変形してしまった骨は治せません。

 

では側弯症のある人は

腰痛や肩こりからはさけられないのでしょうか?

 

いいえあきらめるのは早すぎます。

 

弱くなってしまった体の自然治癒力を

回復できれば

背骨の変形や、姿勢のせいでおこる辛さは改善されます

 

骨格、構造を正す

関節の位置が正される、正しく動く

圧迫されていた神経の働きが良くなる

筋肉が正しく働くため、関節の負担がなくなる

正しい姿勢が保たれるようになる

体の自然治癒力が高まり、回復していく

体は必ずこの流れで回復します!

 

詳しくはHPをご覧ください!

https://saitama-gen.com/

元整骨院では体の骨格と構造を変える

当院独自の治療法を行なっております!

姿勢や側弯症でお悩みの方は是非ご相談ください!

側弯症 負のスパイラルを知っていますか?

2020年07月10日

何故側弯症の人は首や腰が痛くなりやすいのか

それは側弯症によって負のスパイラルが体に起こってしまうからです!

 

負のスパイラルとは…

曲がってしまった背骨を支える為、筋肉に負担がかかりやすくなる

負担がかかって筋肉が疲労する

関節の動きが悪くなる

関節にある神経の通り道が圧迫される

姿勢を支える筋肉が働かなくなる

不良姿勢に慣れてしまう

肩こり・腰痛

 

このように症状が連鎖して

どんどん悪くなっていってしまう事です

 

このような負のスパイラルに陥ってしまうと

特に負担がかかりやすいのが首と肩です。

首の痛みや腰の痛みが酷くなると

頭痛や痺れなど

様々な所に症状が広がっていきます。

 

そろそろ側弯症について本気で考えてみませんか?

2020年07月9日

あなたの肩こりや腰痛

側弯症だから直らないと思っていませんか?

 

元整骨院 最近は姿勢に気をつけている増山です

 

今回からは側弯症についてお話ししたいと思います!

 

側弯症は成長期の女の子に起こりやすい病気です!

学校でも検査があったりするので知っている方も多いと思います。

 

側弯症の怖い所は

体の成長につれ、病状が進行していくと

姿勢が崩れ、肩や胸の位置が左右で違くなったり

肺などの臓器を圧迫して健康面に大きな影響が起こる事です

なので成長期の子で

学校の検査や、見た目で姿勢が悪くなったと感じたら

早めに専門の医療機関に相談する必要があります。

 

次回は側弯症に伴う肩こりや腰痛についてお話しします!

カーブスに突撃体験!

2020年07月7日

元整骨院 筋肉担当中島です!

 

元整骨院は、カーブス戸田新曽店さんと提携させていただいています!

実際カーブスさんでどういうトレーニングをしているのか勉強する為

男子禁制のカーブスさんに特別に許可を貰って

体験してきました!

 

戸田駅からすぐ、5分ぐらい歩いた所にカーブスさんがあります!

ついたら早速トレーニング体験!

30分の間トレーナーさんと一緒に

全身を鍛える様々な機械を使って運動をします!

 

トレーニングの機械は

押した強さによって重さが変わる特別な機械なので

その人に合わせたトレーニングができます

 

トレーニングの合間も、もも上げをして

脂肪燃焼に必要な心拍数をキープ!

 

30分後には、全身に心地よい疲労感、

そして運動後は気分も爽快でした!

トレーニングの機械は病院のリハビリにも使われる

怪我の心配の少ない機械だから

体力に自信のない方も安心できます!

 

30分の時間の中で行うのでやりすぎる心配もありません

どんな方でもしっかりと効果が実感できると思います!

健康の為には運動は絶対に必要です!

 

カーブスで良い汗を流しましょう!

肘を痛めるのは肘のせい?

2020年07月6日

肘を痛めるのは肘のせい?

そう思っていませんか?

実は、背骨と股関節が原因かもしれません!

 

特に背骨の中でも胸椎といわれる部分と骨盤の股関節が大事なんです!

前回、投球動作やスイング動作に必要な、

「うねり」のカギは背骨と骨盤とお話ししました。

 

そこでまず、うねりって何?と思われた方の為に説明します。

うねりとはズバリ「ムチ」です。

 

手元の動きを、柔軟な動きで先端まで送り届けるムチをイメージしましょう。

 

下半身の力を、スムーズに、柔軟に、指先に送り

鋭く力強い動きをボールに与えるためには

体の捻りがうまくできなくてはいけません。

 

なので、

まず体を捻った時の可動域が広いことが大切です。

 

このふたつの可動域が狭いと、手打ち手投げによるケガを始め

腰痛や首の痛みなど様々な怪我の原因にもなってしまいます。

 

しかし胸椎は肋骨に囲まれていたり

骨盤、股関節は人体の中でも大きい筋肉が付着しているために

簡単には動きが出せない所です。

 

無理なストレッチやエクササイズは体を痛める可能性があります。

必ず専門の先生に相談しましょう!

 

元整骨院では体の骨格と構造を変える

当院独自の治療法を行なっております!

スポーツの怪我でお悩みの方は是非ご相談ください!

スポーツに必要な〇〇とは?

2020年07月4日

「手打ちになってるぞ!」

「手投げじゃダメだ。」

 

ゴルフ、テニス、卓球、野球などのスイングスポーツ。

投球動作のある野球、ハンドボールなどの経験がある人は、

この言葉を1度は耳にしたことがあるか直接指導されたことがあるのではないでしょうか?

 

こんにちは!元整骨院 最近の流行は鬼滅の刃の増山です!

 

正しくない投球動作、正しくないスイング動作の繰り返しによって引き起こされる野球肘。

大切なのは「うねり」です。

 

キレイな投球動作やスイング動作は体の「うねり」を使います。

うねりが疎かになると、いわゆる手打ち 手投げと言われるフォームになってしまいます。

 

肘や肩の小さな力でボールを扱うよりも

体の「うねり」を利用し

下半身の強力な力を上半身、そして肩や腕に伝え、

全身の力でボールを扱わなければ

肘に負担がかかりすぎた状態になってしまいケガに繋がります。

 

下半身の地面を蹴る力を上半身へと伝える「うねり」

下半身と上半身のちょうど中間にある背骨と骨盤がキモです。

 

次回、「うねり」を生む背骨と骨盤についてお話しします!

からだのSOSを見逃すと?

2020年07月3日

☑︎肘を伸ばすと痛いor曲げると痛い

☑︎可動域に左右差がある

☑︎ボールを投げる時や投げた後に肘が痛む

☑︎過去に肩や肘のケガをしたことがある

☑︎肘に違和感が感じられる

 

スポーツをしていて肘を痛くした事はありますか?

上のチェックに一つでも当てはまったら要注意!

その肘の痛み放置してしまうと取り返しのつかないことになるかもしれませんよ?

 

今回はとってもメジャーな怪我である

野球肘についてのお話しです!

 

野球肘とは、その名の通り肘に起こる怪我です

ですが、その名前とは裏腹に

テニスや卓球、ゴルフなど幅広いスポーツで起こります。

 

どう言う怪我かを簡単に説明すると、

ボールを投げる時やバット・ラケット等を振る時に

正しいフォームが取れないと

肘に強いストレスがかかってしまい

このストレスをかけ続けると

肘が炎症を起こし、動かす時に痛みが発生してしまう怪我です

 

知っておきたいのがこの野球肘、

重度のものになると骨が損傷し

離断性骨軟骨炎という大きな怪我に発展します!

 

これは、将来のスポーツ人生や生活に影響が出てしまう

重い障害に繋がってしまいます。

 

とても身近なケガですが

軽視できるものではありません。

 

上のチェックに当てはまらない、

痛みが無い、だから大丈夫。とも言い切れないのが成長期のケガの怖い所です

 

少し痛いけど休めば治るや

違和感あるけど痛くないとか

そうした体のSOSを見逃して

涙を見た若い選手はたくさんいます。

 

体が成長するにつれて、

運動のフォームやパターンは変化していきます。

なので「常に予防が必要」です。

 

肘の不調を感じたら

すぐに専門の先生に相談しましょう!

 

元整骨院では体の骨格と構造を変える

当院独自の治療法を行なっております!

スポーツの怪我でお悩みの方は是非ご相談ください!

1 2 3 4 5 52